結婚式などの入り用にモビット申込み

 給料日前に知り合いの結婚式があり、遠方だったためお金が不足してしまったのでモビットで借りることとしました。貯金をある程度持っているのですが、ちょうどテレビの調子が悪くなり買い換えた時期だったため、貯金が底をついておりタイミングが悪かったです。知り合いの結婚式の日程は当然聞いていましたが、テレビを買ったときはそのことをすっかり忘れており、招待状が届いてから気が付いて慌てることとなりました。
 結婚式があるので、お金を残さなきゃと思って節約に勤しもうとは思っていたのですが、いつもの生活を急に変えられるものではありません。改めて自分の生活態度を見直さなければいけないなと思いなおしました。

 金額的に10万円程度借りるだけでしたので、すぐに返済するつもりでした。そのため、キャッシングの利便性より返済の利便性を重視しました。返済がしやすい信販会社を探すのであれば、大手の方がコンビニATMだけではなく自社ATMも充実しているので、大手の方がいいだろうと考えました。また、コンビニATMを利用すると手数料を徴収されるケースが多いため、できるだけ信販会社のATMを利用することを前提にして信販会社を探しました。
 今後はこのような形でキャッシングを利用することがないようにしたいとは思いましたが、再度利用することも考えカードローン形式の契約にしようと思いました。

モビットを選んだきっかけ

 キャッシングは、利率が高いのでできるだけ利率の安い信販会社を選ぼうとは思いました。ただ、ブログの記事などの口コミ情報を見ると利率が安かったり、無利息の恩典がある信販会社は使い勝手が悪かったり、無利息期間経過後の利率が高くなったりする欠点があるようです。また、利率はWEBなどで表示されているケースは少なく、利用限度額に応じて決まるとしか出ていません。そのため、複数の信販会社に申込だけして相見積もりを取ろうかとも考えたのですが、あまりに面倒そうだったためやめました。
 それより早期に返済することで、利息を安くするとともに完済を早くすることが優先だなと思いました。利率がどの程度変わるのかはわかりませんが、100万円も200万円も借りるわけではないので、たいして変わらないだろうと判断しました。

 今回はすぐにお金必要ではなかったので、自分は関係ないのですが、最近はスマートホンのカメラで運転免許証などの必要書類を写真で撮り、それをデータのまま信販会社に送るシステムが案外多いのはびっくりしました。即日融資という言葉は今までにも聞いたことがあったのですが、運転免許証とかの書類をどのようにして確認しているのだろうかと疑問に思っていたので、ひとつ疑問が解決しました。

 最終的にモビットに決めたのですが、決めたきっかけは審査が早くてカードの受け取りも早くできるということでした。私がこだわった返済の利便性は、いろいろ調べた結果、大手の信販会社のほとんどは対応してくれており、どこでも同じだとわかったので、スピード重視でモビットにしました。あと、大した理由ではないかもしれませんが、個人的に夏奈さんが好きなのでここを選びました。とはいえ夏奈さんが宣伝をしているからモビットにしたというわけではなく、あくまで利便性の観点で選んだのです。
 自分が三井住友銀行の口座を持っているということと、通勤途中に銀行の支店がいくつかあるためコンビニATMを利用する必要はありませんでした。コンビニATMを利用して返済すると手数料がかかるのですが、三井住友銀行のATMなら手数料がかからないとのことでしたので、決めたということもあります。
 返済方法は、口座振替の方法を選択しました。ATMで返済する方法もあるようですが、信用度の関係で口座振替の方法を選択した方が有利な契約ができるとブログに出ていたので、こちらを選択しました。

モビットで借り入れて、結婚式へ

 結婚式当日に三井住友銀行のATMで10万円キャッシングし、ATMコーナーの隅っこで祝儀袋に祝儀を入れました。誰が見ているわけでもないのでしょうが、少しみっともないなと自分で思いました。JRの回数券をチケットショップで購入し、新幹線に乗りました。キャッシングで現金をある程度持っているため、割安な回数券を利用できたのはありがたかったです。当然クレジットカードで定価の切符を買うより安いです。披露宴や二次会も終わり、ホテルに戻って一日が終わりました。ホテルの代金はキャッシングした現金で支払いました。

 次の日から返済のための努力をしようと決めました。信販会社を探したブログの記事にキャッシング利用の極意は一日でも遅く借りて、一日でも早く返すことで完済を目指すことだと載っていました。給料日にはいったん全額返済をして、足らなくなったらキャッシングしてしのぐことを繰り返し、節約して暮らすことを心がければ借りる金額が段々と短くなって、完済となるのです。

 実際には、一か月だけそのとおりに実行しましたが、すぐにボーナスが出たため完済できてしまいました。そのためあまり苦労せずに返済できたのですが、今後もこのような形で急にお金が必要になることがあるかもしれないので、このカードは残してあります。